「キャベツの栽培 始まりました」

2009/09/09

地域内循環型農業の取り組みとして

サンエッグでは、副産物の鶏糞を肥料として用い、会社所有の遊休農地の有効利用として、キャベツの栽培を始めました。
 グループ内で、積極的な取り組みをしている生産農家に指導を受けながら、生産農場の社員一丸となって取り組んでいます。
 キャベツは別名「玉菜(たまな)」と言います。文字通り、当社の卵とキャベツが同じ食卓に上る日が、近い将来訪れるかもしれません。
 その時はよろしくお願い致します。

農場担当 池田

seika3 seika1

seika5 seika4

キーワードで探す

最新情報

2018/04/01

お知らせ

「平成30年入社式」

2018/01/12

お知らせ

「新築鶏舎完成」

2017/12/30

旬だより

飼養管理研修会 第2弾

2017/12/27

お知らせ

地域未来牽引企業に選定されました

2017/12/15

旬だより

H29事業実績報告会

2017/12/01

旬だより

飼養管理研修会

2017/11/30

旬だより

平成28年度 [第13期] 決算報告

2017/10/13

旬だより

「消防訓練」

2017/09/25

旬だより

「鶏舎鶏糞処理対策」

2017/08/24

お知らせ

「GPセンター補修工事」