「ISO22000取り組み宣言」

2017/01/18

ISO22000取り組み宣言・任命式[2017.1.12]

 

ISO22000宣言式 

■取り組み宣言

 私達(有)サンエッグは、平成29年1月よりISO22000[食品安全マネジメントシステム]の取り組みを開始します。
日本国内では、2020年東京オリンピックやTPP対応に向けた食の安全対策を求める傾向が強くなり、厚生労働省では食の安全性を担保するための国際基準HACCPシステムの制度化を予定しています。
近い将来、食品の製造過程での衛生管理や品質管理を、国際基準に基づいて管理する事が義務付けられるようになります。
私達サンエッグでは、鹿児島県K-GAP認証を10年更新しK-GAPマイスターを受賞、また、大手取引先の衛生基準審査も定期的に受けているなど、現在もHACCP同等の管理は実施しておりますが、これから「ISO22000」を手掛ける上で、危害を事前に予測し改善して行くPDCAサイクルを組織的に実践します。

安全に対する意識を高め、自分達で考え改善して行く組織体質を育てる事を目的とします。

運用を軌道に乗せたのち、外部審査員を招き認証を受ける事で、国際的な保証のできる安全性を確保します。

 

■推進チームメンバー任命式

推進チームメンバー任命式 推進チーム挨拶

 

■ISO22000全体説明会

 取り組みに先駆け、「ISO22000とは何なのか」について、外部コンサルタントを招き約1時間半の研修を行いました。

ISO22000全体研修

 

推進事務局・現場リーダー研修会

 任命されたメンバーは、事務局メンバー・現場リーダーに分かれ、それぞれの規格説明研修を受けました。

次回から実際のコンサルタントを開始し、現状分析・方針決定へと進めていきます。

事務局研修

企画課情報  

キーワードで探す

最新情報

2017/09/25

旬だより

「鶏舎鶏糞処理対策」

2017/08/24

お知らせ

「GPセンター補修工事」

2017/07/26

お知らせ

「家畜保健所定期監査」

2017/06/16

お知らせ

「生協コープかごしま様お取引き開始」

2017/05/08

お知らせ

「壱本松農場鶏舎増築」

2017/04/17

旬だより

「直営農場美化活動」

2017/04/14

旬だより

「H29年春爛漫」

2017/02/24

旬だより

「直営農場防疫対策」

2017/02/09

旬だより

「福利厚生」

2017/01/18

お知らせ

「ISO22000取り組み宣言」