「鶏舎鶏糞処理対策」

2017/09/25

厚地ウットン1

 

厚地ウットン2

 ウィンドレス高床鶏舎の鶏糞処理対策として、鶏糞敷料にウットンファイバーを導入しました。

ウットンファイバーとは、チップ形状に裁断された国産杉材を加圧・蒸加熱・繊維状加工を施した物で、家畜の粗飼料として製造されている資材です。

 鶏舎下に鶏糞敷料として敷き詰めたウットンファイバーが鶏糞を吸収し、定期的にトラクターで撹拌することで、鶏糞は鶏舎内で分解され、臭気が軽減されます。

また、鶏舎内は木の香りが漂い、鶏や作業者の精神的緩和が期待されますし、周辺地域環境への影響改善にも繋がります。

 

生産課掲載

キーワードで探す

最新情報

2019/04/30

ピックアップ

永田社長の古希を祝う会

2019/03/29

旬だより

「第1社員寮リノベーション完成」

2019/01/20

旬だより

「新築第2社員寮完成」

2018/12/20

お知らせ

「堆肥コンポスト4基が設置完了しました」

2018/11/21

旬だより

知覧武家屋敷の散策

2018/08/31

旬だより

小学生畜産体験学習会

2018/07/23

お知らせ

「農場HACCP取り組み宣言」

2018/06/26

お知らせ

「ISO22000を認証取得しました」

2018/04/01

お知らせ

「平成30年入社式」

2018/01/12

お知らせ

「新築鶏舎完成」