食品安全認証

 私たちは、サンエッグ経営理念に基づき、笑顔(Smile)で製品づくりを手掛け、携わる力を結束(Union)させ、南九州の自然(Nature)の中で育まれた卵の品質保持に努めます。 お客様が、手に取って頂いた“たまご”から安心と幸せを感じて頂けるよう、社名に込めた太陽(SUN)の信念を持って取り組んで参ります。
食品安全方針
1.私たちは、食品事業者として供給する食品の安全を第一と考え、お客様に良質なたまごを安定的に提供する事を通じて、社会に貢献致します。

2.私たちは、製造する食品の安全性を確保するために、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持・継続的改善を行い、必要に応じて更新する事に努めます。

3.私たちは、食品安全を規制する法的及びその他要求事項を遵守するとともに、お客様の食品安全に関する要求を満たす製品を継続的に提供します。
また、原料仕入先・物流関係・お取引様にも食品安全に関わる適切な情報を提供します。

4.私たちは、衛生管理の重要性を認識し、食品安全に関する知識向上に努めます。
また、社内での研修を通じてコミュニケーション活動を定期的に行います。

5.私たちは、これらの食品安全方針を確実に遵守するため、全従業員及び原料仕入先に周知します。また、毎年食品安全目標を設定し、活動に伴う行動と改善を行います。
認証マーク一覧(※マークをクリックすると規格情報サイトをご覧いただけます)
ISO22000
 2018年6月26日、GPセンターに於いて、国際標準規格である食品安全マネジメントシステム 「ISO22000」 の認証を受けました。
 HACCPの食品衛生管理手法をもとに食品安全リスクを低減し、お客様に安心・安全な製品を提供できるように努めて参ります。

 ❖取得情報・規格詳細については、上記認証マークをクリックして、認定協会のサイトをご覧下さい。
K-GAP
 農林水産物に対する生産者の取り組みを消費者に正確に伝え、消費者の安心と信頼を確保するため、安心と安全に関する基準に基づき第三者機関が審査・認証を行う、鹿児島県独自の認証制度です。

 2005年9月20日、制定前からの活動が評価され「かごしまの農林水産物認証制度」で鶏卵品目の第1号認証を取得しました。

■取得 14年目 [平成30年9月25日更新]

❖K-GAPは、農林水産省で策定されている「農業生産工程管理(GAP)の共通基盤に関するガイドライン」の完全準拠が確認され、農林水産省のGAP関連ホームページで公表されています。

❖K-GAPの規格詳細については、上記認証マークをクリックして、かごしまの農林水産物認証制度のサイトをご覧下さい。
K-GAPマイスター
 2016年1月26日、認証を10年以上継続取得している団体に贈られる「K-GAPマイスター」制度が制定され、初回認定を受けました。